スポンサーサイト

Posted by chiharu on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光へ。

Posted by chiharu on 09.2011 おでかけ   0 comments   0 trackback
三連休の2日を利用して栃木へ行ってきました。

栃木といえば、日光東照宮。
すごく若い頃(笑)に一度訪れたことがありますが

そのときはあまり興味がなかったようで
記憶がほとんどありません(汗)

toushouguu1.jpg


さて、入ってすぐ人が群がっているのは
「見ざる・言わざる・聞かざる」で有名な「三猿」でござる。

toushouguu3.jpg
三猿(さんざる)は神厩舎(しんきゅうしゃ)という
ご神馬をつなぐ厩(うまや)の周りに
猿の彫刻が8面あるうちの1枚で、
人間の一生を風刺しているとのこと。

「見ざる・言わざる・聞かざる」は
物心のつく幼少期には
悪いことを見たり、聞いたり、話したりしないで、
良いものだけを与え、素直な心のまま成長せよ
という教えが表現されている
ようです。

他の面の彫刻についてはコチラをどうぞ。

ふーん、そうだったんだ…
よく知らなかったわたしです。
なんという無知ぶり。

ちなみに
陰陽五行説では、馬=火 猿=水 であり
「火を守る水」であることから
「馬を守る猿」ということが言われていて
厩に猿の彫刻が施されているようです。

あ、知ってました??


さて、見えてきました「陽明門」。

う~ん、すばらしい!! 本当にすばらしい眺めでした。

toushouguu4.jpg
はちべえはたくさんの人の中、大きめの石の上でマテをさせられ緊張ぎみでしたが。


陽明門には508の彫刻が施されています。

その見事な彫刻を一日中眺めていても飽きることがないことから
「日暮しの門」とも呼ばれているよう。

toushouguu5.jpg
はい、本当に見飽きることなくまじまじ見てしまいました。

人がたくさんいてもなぜか厳かな空気感で
不思議な場所だな~と感動。

陽明門と鳥居を結んだ中心の上空に北極星が来るように
造られているようで

さらに主要な建物を線で結ぶと
北斗七星の配置と寸分違わぬように設計をされているとか。

なんてすごいところなんだ…
帰ってきてから思うわたしなのでした…(汗)

ということで
とってもパワーがすごいところ(パワースポットだろ~よ)なので
ご興味がある方はコチラをどうぞ。


さてさて
感動したらお腹すいちゃったね~(またかっ)

といことで
日光金谷ホテルの宮庵で

toushouguu8.jpg

百年カレーパイ
toushouguu9.jpg

日光茶屋で味噌田楽を買って一休み。
toushouguu10.jpg
味噌田楽の上にきな粉がのっていてびっくり。
食べてみるとビミョ~
きな粉をとって食べました。

日光茶屋は「日光天然かき氷」が有名らしく
(たしかTVで紹介しているのを見たことがある)
かき氷を食べている人が多かったのですが
かき氷はよほど暑くないとちょっと食べる気になれないのです。
おいしそうだったんですけどね~。


はてさて
カートを押して歩いていると「犬がカートに乗ってる~」と
いろいろな人が声をかけてくれました。

toushouguu67.gif
嫌がることなく愛想をふりまけていてよかった。


東照宮をあとに
駐車場まで帰るためアスファルトの道を選んで歩いていると

東照宮宝物館の裏手辺りに
すばらしい「みどり」を発見。

midori1.jpg

実はわたし
「みどり」が好きなんです。

midori2.jpg

木々のみどりや苔のみどり
そこに沢のような川が流れていたりすると

おお~すばらしい!と感動です。

midori3.jpg

東照宮に感動して
みどりに感動して(わたし意外の人には感動に値しないと思いますが)

とっても楽しい一日でした♪

日光に来てよかったぞーーっ!


と満足したところで鬼怒川温泉に移動だよ。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://havanesehachibee.blog22.fc2.com/tb.php/71-68bbc16c

プロフィール

chiharu

Author:chiharu
2010.07.07生まれの
ハバニーズ「はちべえ」の
浮かれたようすをお楽しみください♪

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。