スポンサーサイト

Posted by chiharu on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒中お見舞い申し上げます。

Posted by chiharu on 26.2015 ちはるごと   8 comments   0 trackback
ブログの更新が滞っていてすみません。

昨年12月27日に父親が他界しまして…
いろいろなことがどうでもよくなってしまい
ブログもFacebookもほったらかしになりましたm(_ _)m

12月の中旬
実家に帰る用事があって、
その日に限って珍しく父が私に長く話をしていました。
昔からあまり会話を長々と交わすことがないながらも、
私とは比較的相性が良かった(笑)父ですが、
夜やお休みの日はよく留守にしていて、
幼い頃はふざけて「おじさん」と呼んでいたほど
家にいないことが多かった父。


実家に帰ったあと、数日しないうちに
「お父さんが危ないから帰って来て」の連絡が入り
ウソのように危篤になってしまいました。


病名はレジオネラ菌による肺炎。
よく温泉などで感染して死に至るアレです。
が、父がどこでレジオネラ菌に感染したかは不明。


私が病院へ行ったときには
もう喉に通す呼吸器を付けられていて
苦しくないように睡眠薬で眠らされていたので
話ができない状態でした。


睡眠薬の効きが悪く、声をかけると反応して苦しくなるので
声はかけないでくださいと看護師さんに言われたので
何も言わずに少しの間横にいることしかできませんでした。


もともと8年ほど皮膚病を患っていて
通院していても良くなるどころか悪化していたので
病院を変えたほうがいいと何度も言っていたのですが
病院嫌い&頑固な父なので、聞く耳を持たず…
結局、ずっと飲んでいた薬のせいで免疫力が下がり
レジオネラ菌に感染してしまったようです。


ICUに入っている間、白血球の数値がどんどん下がり
(もともとかなり低かったよう)
こんなに白血球が増えていかないのは稀だとのことでした。


皮膚科を受診していたときにも血液検査をしていて
白血球の数値が悪かったと思うのですが
腎臓の数値にばかりに気を取られていたようで
カルテの開示を要求すれば何かでてきそうですが
病院を変えなかった父の運命だったのかなと思います。


普段は年賀状が送られてきてから年賀状を出していた父でしたが
不思議なことに昨年の年末に限って珍しく
12月初旬には年賀状を出していたとのこと。
(わたしの元にも年賀状が届きました)


私と珍しく長々話していたことといい、
やっぱり人というのは自分の死をなんとなく感じていて、
それなりの行動を取るのでしょうね…。


ここのところ死んだ人がよく夢にでてくると言っていたそうですし、
私と話した夜は人相が以前と違っていて、年をとったせいだと思っていたのですが、
ああ、そういうことだったのか…と今では思います。


「死」は突然やってきますね。
父と話したときには、もうご近所の人たちはほとんど亡くなっているんだよ
と聞いて、うちは両親とも生きていてすごいな~。
もっと感謝しなくちゃいけないんだ~と思っていた矢先の出来事でした。


母が突然のことに困惑していたとき
医師に言われた言葉は
「人の死はいつも突然やってくるのですよ。
ガン以外はね…」。
でした。


ガンで余命を宣告されるのと
気が付いたらもう話せなくなっていて、
そのまま死を迎えたり
交通事故で突然死んでしまうのと
どちらがよいのでしょうね?


父は最後に何か言いたいことがあったのかなと思うと
日が経つにつれいろいろと考えさせられます。


この間、父が夢の中にでてきて(今までこんなことは一度もありません)
その姿は身長30cmでした(爆)


お~生き返ったんだ!すごいね!
とハイタッチをしたのですが
3日しか生きられないとのことで
どこぞのドラマのようでした(笑)


わたし、アニメみたいな夢をよく見るんですけど
なんででしょうね(^^;)


さて、はちべえはと言うと
わたしがいない間、Hiroさんにお世話していただきました。
少し前からわたしが仕事のときにお散歩へ連れていってもらったり
面倒を見てもらう機会を増やしておいたこともあり
わたしがいなくても落ち着いて過ごせていたようで感謝感謝です!


人の都合で犬に負担がかかることがないように
普段からべったりし過ぎないことも大切ですよね。


ブログはまたぼちぼち更新していこうと思っていますので
お暇なときにひょっこり覗いていただけたら幸いです。


はちべえは相変わらず日々元気におもちゃを追いかけています♪
IMG_3591.jpg

今年の目標は5歳になることだそうです。(←毎年たんじょうびを迎えることが目標w)
地味な目標ですばらしいでしょ!

本年もはちべえ共々どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m



こんばんは*
お父様の事、心中辛い中、コメントのお返事を下さっていた事を知り、
感謝の気持ちと共に胸を締め付けられる様な、いたたまれない気持ちです。

私なんかが何を出来るわけもなく、
ただ、ネットで繋がる事が出来る以上
何かプラスになれる事を伝えたい
と思いコメントをしました。

それでも、私自身が未熟で、
実際に何をどう伝えたら良いものか
分からずに、
今思う気持ちは、ただただ心配で
辛い想いをされているのならば、
和らぎます様にと願うばかりです。

どう言ったらうまく伝わるのだろう?

私が辛い時に、はちべえちゃんや
楽しいブログを見せてもらい、
元気をいただいているので、
私も何か出来たらと思って止みません。

少しでも、
気持ちに寄り添う事が出来るのならば
と思います。
まとまりのない文章でごめんなさい。
2015.01.27 00:04 | URL | なっち #- [edit]
なっちさん、あたたかいをお言葉ありがとうございます。
わたしは意外に大丈夫なんですよ(^_^)
父とはもう随分離れて暮らしていたので
いなくなったという実感はあまりないのです。
ただ、ふとしたときに父のことを考えると
あ~、もういないんだな~と思ったりはします。

なっちさんのコメントを読んで
こちらこそ、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
お会いしたことがないのに、心を寄せていただけて
父も喜んでいることと思います。
本当にありがとうございますm(_ _)m

なっちさんの優しい気持ちが伝わってきて
とってもほっこりしました。
そしてとってもうれしかったです。
ありがとうございます(^_^)
2015.01.27 07:50 | URL | chiharu #2DdjN05. [edit]
こんばんは。
年の瀬のせわしない時期に大切な方を亡くされ、大変だったのですね。
謹んでお悔やみ申し上げます。


私もこの12年で、親を3回見送りました。
実家の両親は都内在住のこともあり、ちょこちょこ顔出ししていましたが、離れて暮らしていたため、当然十分な世話ができることもなく。。
母は脳こうそく、父は呼吸不全で病院に救急搬送され、母は3日後、父は翌日には逝ってしまうという突然の『死』でした。
でも自分でも驚くほどすんなりと『死』を受け入れられました。
ちょっと薄情なんじゃないの?と自分で突っ込みたくなるくらいi-230

きつかったのは、二世帯同居で短期間ですが下のお世話までした義父の時でした。
考え過ぎ、やり過ぎて逆に死を早めてしまったのではないかと、かなり落ち込みました。
でも残された義母のケアで結構忙しくなったり、犬たちを楽しませるためにいろいろ計画したり。。
日々の暮らしが傷を癒してくれるんですよね。


はちべえ君としゅん兄さんという太陽に照らされ、すべての思い出が楽しい気持ちとともに浮かんできますよう、お祈りしています。


我が家のうるさーい太陽、ゆずとマーチ共々、今年もよろしくお願いいたしますm(__)m
2015.01.28 00:48 | URL | kemepoma #K4n8ALNQ [edit]
kemepomaさんは3回もお見送りをされ
ご両親はすぐに亡くなられてしまったのですね…。
私の父は一週間ICUに入っていたので
まだ少し心の準備ができたのだと思います。
わたしも比較的すんなりと死を受け入れられました。
そう、少し薄情なのではないかと思ったほどです。
母のためにも父のためにも寝たきりにならなくて
本当によかったと思ったからかもしれません。

でもお葬式が終わって自宅に戻ってきてからは
緊張が取れたからかしばらくは鬱々としていました。
身近な人を亡くしたのが初めてだったので
「死」についていろいろ考えさせられました。

お義父さまのお世話はとても大変だったでしょうね。
お世話をする期間があったことで、
kemepomaさん自身がご自分を責めてしまう要素も
多くなってしまったのだと思いますが
お義父さまはきっと最後までお世話をしてもらえて
感謝してくださっていると思いますよ。

そうですね。
日々のツラさは日々の忙しさが癒してくれますよね。
そして時間が解決してくれるのでしょうね。
それを今ひしひしと感じています。


はちべえとシュン兄の太陽に照らされて
すべての思い出が楽しい気持ちとともに浮かんでくるように
私自身の気持ちも切り替えていかねばと思います。

kemepomaさん、ご自身のお辛い経験とともに
あたたかいお言葉をありがとうございましたm(_ _)m

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします!
2015.01.28 02:34 | URL | chiharu #2DdjN05. [edit]
年末年始と大変な日をお過ごしだったのですね。
私も主人が6年間闘病の末に亡くなりましたが、恐らく先生達
の中では最期の時は突然なんかでは無かったのだと今では思う
のですが、私にとってはやはり突然で・・。
最期に交わした会話が「じゃぁ、また明日!」だったものです
から。

長い闘病だったのでもう少し覚悟出来ていてもよかったような
ものですが、実は全く出来てなどいなくて、あの日から3年も
の月日が経った今でも私はポンコツのまんまです(笑)
なので、本当に突然に身内を亡くされたら、私なんかよりも
きっとショックが大きいだろうなぁと思います。

主人も治療で白血球値がいつも低くて、人込みに極力行くな、
生ものは食べるな・・といつも主治医に言われていた事を
思い出しました。
免疫力が低い時には普段なんでも無い事が、ひどいダメージ
になってしまうんですよね。
実は老犬になったギグルも免疫力が低くなっていたことで
肺炎になり、急逝したのです。

はちべえくんとおにいちゃんがママを励ましてくれている
かな?
・・うちのレィールも1歳になりました。あんなだけど(笑)
レィールもまた私を励ましてくれています。

疲れが突然どどっと来たりします。
私も突然パタンと高熱で倒れた事を思い出しました。
どうかお体ご自愛下さい。









2015.01.31 21:30 | URL | chako #FBS4NHfE [edit]
こんばんわ(*^^*)
大丈夫とお聞きして安心しました。

先日、職場の先輩にワンちゃんを新しく家族に迎えたいと相談したところ、

ハバニーズは希少だよね、
という話と共に
私の地元の動物ボランティアの「ミミの耳」で、
生まれたてのシュナウザーの親を募集しているよ!

シュナウザーはハバニーズに似ているから、良いのでは?
という話になり、ミミの耳のホームページを見ていました。

同じく募集されている、ボロンちゃんというワンちゃんもかわいいです。

はちべえちゃんと同じハバニーズが
ほしいという気持ちも強く、
色々と悩みます。
はちべえちゃんの上目遣いとか、
ハイパーかわいいからキュンキュンします(*´∀`)ノ

ちなみに、
私、ちはるさんの実家と同じ県に住んでいて、
そちらも一方的にですが、親近感です。

ハバニーズとシュナウザーとミックス
皆、それぞれかわいいですね*
色々と悩みます。。。
2015.01.31 23:51 | URL | なっち #- [edit]
chakoさんコメント、ありがとうございます。
chakoさんは6年もご主人の闘病生活を支えられたのですね。

長い闘病生活でも心の準備はきっと誰もできないと思いますよ。
というか、長ければ長いほど心の準備はできず、
かえって突然すぎるほうが諦めがつくのかもしれません…。

ご主人も白血球値が低かったのですね。
白血球値って今まであまり気にしたことがなかったのですが、
免疫力に深く関わっているのだな~と改めて再認識させられました。
ギグルちゃんも免疫力が低くなって肺炎で亡くなったのですね。
人も犬も肺炎って怖いですよね…。

レィールくん、1歳になったんですね!
レィールくんの日々の成長が癒しになりますよね!
わたしもはちべえ&シュン兄にたくさん助けれています。
実家から帰ってきてしばらくは鬱々していましたが、
最近はだいぶ元気を取り戻してきました。

chakoさんのツラい経験とともに励ましのお言葉を
ありがとうございました。
生きているといろいろありますね…。
でも犬たちがいてくれるお陰で笑顔になれること満載ですね♪

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2015.02.01 10:27 | URL | chiharu #2DdjN05. [edit]
そうそう、ハバニーズは希少ですね~
でも最近はブリーダーさんも増えてきているようなので
以前ほどではなくなってきているのかな~とは思います。

シュナウザーはハバニーズにちょっと似ていますよね!
うちのはちべえは小さい頃はよく間違えられました。
でも性格は全然違うかな~と思います。
同じ犬種でも性格はそれぞれですけど
それでも傾向はあるので、見た目だけでなく
どんな性格のワンコがなっちさんに合っているのか調べて
なっちさん好みのワンコを迎えられるとよいですね(^_^)

それはそうと
なっちさん、静岡県なんですね!
すごい!親近感わきます!
静岡はほんといいところで大好きです♪
2015.02.01 15:29 | URL | chiharu #2DdjN05. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://havanesehachibee.blog22.fc2.com/tb.php/251-b7d8f28e

プロフィール

chiharu

Author:chiharu
2010.07.07生まれの
ハバニーズ「はちべえ」の
浮かれたようすをお楽しみください♪

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。