スポンサーサイト

Posted by chiharu on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はちべえ こわれる 後編②

Posted by chiharu on 29.2012 けんこう   2 comments   0 trackback
3月17日(土)  MRI当日。


10時少し前にキャミックさんに到着。

まず受付で
☆血液検査の結果
☆胸部のレントゲン写真   を渡します。


そしてはちべえとさようなら~(涙)


担当獣医さんと話す前に
やはりここでも先に神経系に問題がないかを調べます。

神経系に問題がないかどうかという検査は
足の甲を床につけてみて、すぐに甲を戻すことができるか?
腰の辺りをつねって反応があるか?
口の周りに刺激を与えて嫌がるか? など
アナログな感じの検査です。

そして、この検査で問題がなければ

個室に呼ばれ
獣医さんからMRIの検査についての説明を受けます。

☆今までの経緯・症状の確認
☆麻酔の説明
☆検査内容及び料金
☆所要時間の目安 についてなどの説明を受け、同意書に署名。


麻酔の説明の中で
「検査中に異変があった場合にはすぐに処置をしますが
最悪の場合、死に至るケースもあります」と聞かされ

そんなことは分かっていながらも
ぎょっ!としたわたしの顔を見た担当獣医さんは

「あ、でもだいたいそういうコの場合は
すでに脳を開けてみたらヒドイ状態になっていて
いつそうなってもおかしくない状態なんですよ」

と付け加えてくれました。

それでもそういった事例は1ヶ月に1件あるそうな…。


それから
「脳脊髄液採取は今回どうされますか?」と聞かれました。

脳に病変があった場合
ウイルスなどに感染していないか
脳がどの程度損傷しているか
異常な細胞があるかどうかなどを調べる検査らしく
どうせなら調べた方がよいとのことでした。

それをするには
頭の後ろのところに針をさして採取するため
頭の後ろの毛を少し刈るということでした。

はちべえは毛が長いので一部刈られることには抵抗はないのですが
危険な検査なのかどうか心配だったので
危険でなければ担当獣医さんの判断でしていただくように
お願いをしました。

そして、はちべえはマイクロチップが入っているのですが
マイクロチップが入っている場所によっては
MRIを撮るときにマイクロチップに反射してしまって
映像が映らない場合があるとのこと。

はちべえの場合は場所が首の下の方だったため
脳の撮影には問題ないでしょうということでした。

う~ん。
マイクロチップが仇になることもあるなんて
思ってもみなくてびっくりでした。


検査時間はだいたい40分ぐらいのようですが
麻酔をかけて、覚醒して問題がないか確認するまでなので
お迎えは多めにみて13時ごろ…と言われました。

3時間の間、どこかへ行く気にもなれず
病院の駐車場の車の中で
(待合室で待っていてもよかったのですが
もうひとり待っている方がいて、ちょっと気まずかったので)

こんなにすぐMRIを撮ろうする自分はどうなんだ?
これでもし何かあったら後悔するよね?
いや何もしないで気づかず悪化してしまった方が後悔するでしょ。

などと、自分の決断がどうだったかについて
考えても答えなどでないことについて
ぐるぐると考えていたのでした。

そんなこんなで3時間は長くもあり短くもあり。

待合室に戻ると
先にはちべえが元気であるということを
受付の方が教えてくださり、とりあえず安堵。

で、支払いを先にするのでした(^^;)
さようなら~ たくさんの福澤諭吉さ~ん。


個室に呼ばれ
検査結果のフイルムをみながら説明を受けます。

IMG_4540.jpg
※顔の前の部分からだんだん後ろへスライスしていったもの。
 一番最後の画像に、どうスライスしたか表示されています。

IMG_4544.jpg
※左が顔、右が後頭部にした状態でスライスしたもの。
 一番最後の画像に、どうスライスしたか表示されています。

IMG_4545.jpg
※胸から腰にかけて、背骨の部分をスライスしたもの。
 一番最後の画像に、どうスライスしたか表示されています。


☆検査は問題なく終わり、麻酔の覚めも問題なかった。
☆脳は左右対称なので、異常を見つけるときには
 左右対称ではないところを見つけるが
 どこも今のところ病変はない。
☆病変が少しでもあったら脳脊髄液を抜こうと思ったが
 病変がなかったため、今抜いてもデータは出てこないので今回はやめた。
☆確かに後ろ足がふらふらしている感じがあったので
 最後に腰から胸(肋骨)のところまで撮影をして確認をしたが
 全く問題なかった。
☆では全く病気がないのかというとそういうわけではなく
 今後もし症状が悪化してきたらもう一度MRIを撮るしかない。
☆病変が今現在でていなくても、そのうちもう少し悪くなってきて
 病変がはっきりしてくるということはある。
☆脳の場合はそういうことがあるので、フォローアップ制度を設けていて
 半年間は麻酔料金などがなく安くできるので、
 もし悪化するようなら同じ部位をやってみるとよい。
☆脳に異常がない場合は電気的な異常がおきて
 てんかんが起きている場合もある。
☆はちべえの場合は症状から発作らしい感じがとてもする。
 てんかんにもいくつか発作のパターンがあるが
 そのうちの1つに症状が少し似ている。

という説明でした。


結果、2つの可能性が残されているとのこと。

①このまま症状が半年に1回とかだんだん増えていくと
 てんかん発作の可能性がある。
 ※原因がはっきりしない「特発性てんかん」の場合は
  脳には病変は現れないらしい。

②脳の状態が今の状態ではなにもないけれど
 もう少ししたら病変がでてくることがあるかもしれない。


わたしから担当獣医さんにてんかんについて質問。

Q はちべえは後ろ足が立てなくなったのですが
  部分発作として後ろ足だけが立たなくなることはありますか?

A 状態としては後ろ足が立たなくなったのかもしれないが
  後ろ足が本当に立てなくなったということではなくても
  前はなんとか支えていられるけど
  4つ足で立っていることがむずかしいということかも。
  前だけ落として後ろだけ立っていることは
  通常犬にはないので、安定を取るために
  後ろ足が落ちただけなのかもしれない。
  ふらふらして座りこんだという状態かもしれない。

  後ろ足だけのことで考えると
  中枢神経から分かれている神経があり
  末梢神経の異常というものもある。

  その場合は違う検査になり
  電気生理学というもので
  足から電気を送ってその反応を見ていって
  どこに異常があるのか
  神経に本当に異常があるのか、ないのかを
  確認する方法もある。

  ただ、その可能性はとても低いので
  やはり今後の状態をみて悪化するようであれば
  もう一度MRIを撮って、そのあとの選択でしょう。

ということでした。


最後にはちべえとご対面。

12時に麻酔を切ったということで
14時以降からお水を飲ませてOK。
16時以降から少しずつご飯をあげて
問題なければ通常の量をあげてくださいとのことでした。


家に帰ったわたしとはちべえは
それはもうかなりの疲れようでした。



「はちべえ こわれる」 はこれで終わりです。


ながーい文章を読んでくださって
ありがとうございましたm(_ _)m


あれからちょうど2週間が経ちますが
あれ以来はちべえはいたって元気に過ごせています。

kowareru1.jpg

まだこれから先、安心はできないけれど
とりあえず今は何も異常がないということで一安心しています。

kowareru2.jpg

ご心配をおかけしましたm(_ _)m



え~~?はちべえ、MRIまで撮っていたとはビックリです。
麻酔のリスクとか色々考えちゃいますよね。。。
それにしても、日本のMRI画像すごいなぁ。こっちでうちのオレオが撮った時なんて、こんなにたくさん画像なかったですよ。
脳髄液取りましたよ~。後頭部みごとにハゲてました。(汗)
脳からくる病気って言うことは、まあ普通は脳炎だったりしますけど、てんかんも脳炎の一部だったりしますからね。
私のお友達のチワワちゃんは水頭症からくるてんかん発作が週に2,3回あるそうです。あまりに回数が多いので、このたび獣医さんの紹介で治験にトライすることにしたらしいです。
新薬なので果たしてどのくらい効果が出るかって感じですね。

今のはちべえはすごく元気そうですが、府中に脳神経関係でとても優秀な獣医さんがいらっしゃいます。今後のためにもし情報が必要でしたら、いつでもご連絡くださいね~。
2012.03.30 13:57 | URL | みっちー #9ddgPdqs [edit]
はい。
MRIとっちゃいました(^^;)
まだ1才だし、はじめてのことなので
もう少し様子をみてもよいとは思ったりもしたのですが
やっぱり異常なはちべえの状態を目の当たりにした衝撃が大きく
今の状態を把握したいと思いまして…。

MRIの画像はこれが普通ではないのですね?
それにまだ他にもあって、CD-Rまでついてきたんですよ!

チワワちゃんの水頭症からくるてんかん発作が週に2.3回って… ツライですね…。
新薬、なにか少しでも効果がでてくれるといいですよね。

府中に脳神経関係の優秀な獣医さんがいるなんて心強いです。
教えてくださってありがとうざいます。
2012.03.30 21:19 | URL | chiharu #2DdjN05. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://havanesehachibee.blog22.fc2.com/tb.php/109-5101e872

プロフィール

chiharu

Author:chiharu
2010.07.07生まれの
ハバニーズ「はちべえ」の
浮かれたようすをお楽しみください♪

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。