スポンサーサイト

Posted by chiharu on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えりざべすから~。

Posted by chiharu on 02.2015 けんこう   0 comments   0 trackback
去年の11月のことですが
肉球の間にデキモノができてしまったはちべえ。
DSC01652.jpg


放っておくとなめなめカミカミしてしまうので
エリザベスカラーを着用。

普段から少しでも舐めたり掻いたりすることがあると
すぐにエリザベスカラーをつけるので

着用したてはちょっとゲンナリしてもすぐに元気復活でございます。
IMG_5624.jpg

カラーをつけていてもボールやおもちゃを咥えられ
IMG_5633.jpg

いつもと変わらず笑顔であそべるのでございます。
(すごい静電気ですけどね…汗)
IMG_5603.jpg


お水もじょうずに飲めてるでしょ。
IMG_5653.jpg

そんなはちべえのデキモノは
抗菌水をコマメにスプレーしていたら
次の日には膿が出て少しずつ腫れが引いていき
一週間できれいになりました♪



ということで、
そのあとジョンソンタウンのOne Day Marketがあった日には
カラーを脱ぎ捨て
テラスで愛嬌を振りまくのでありました。
IMG_5313.jpg

IMG_5329.jpg

戯れたあとはバイバイをしてお別れです。
IMG_5323.jpg

テラスにいると子供たちが「わんわん!」と
声をかけてくれることが多いので

最近は子供の声が聞こえると
「おい!おれはここだど!」と
柵から顔を出してアピールしているはちべえ。

家の中からそっと見ていると
知らない男の子と何やら話をしていて
頭を撫で撫でしてもらっていることもあり
けっこう微笑ましい光景です♪

スポンサーサイト

ちーずすてぃっく。

Posted by chiharu on 23.2014 けんこう   0 comments   0 trackback
最近ごはんを手作り食にしたことで

以前はなにをあげてもカリカリポリポリ
かならずよく噛んで食べていたはちべえが
ほとんど噛まない生活になってしまった。

噛む機会がないというのはいかがなものか。

骨付き肉にすればよいのかもしれないけれど
食べなれないと骨も危ないし…
ガムやアキレスもときどき大きなまま
飲み込みそうになるし…

ということで、2年前にジャパンペットフェアで買った
チーズスティックをふと思い出して買ってみました。
stick1.jpg

今回はすぐになくならないように
Mサイズにしてみました。
stick2.jpg

すごい食いつきだ。

stick3.jpg

stick45.gif

stick6.jpg

stick78.gif

いつもご飯の支度をしていると
音を聞きつけてすぐにやってくるのに

チーズスティックを噛んでいるときには
無反応。

「はちべえ、おいで~」と呼んでみたら
stick9.gif
チーズスティックを咥えたまま走ってきた。

「お、ごはんか?」と置いてくるのを狙ったんですけどね…

一応説明書きには一日10分~20分と書いてあるのですが
10分や20分なんてすぐに過ぎていき

お楽しみのところ毎回申し訳ない気持ちで
取り上げることになります。

「ちょうだい」ですぐに放せるので問題なしですが
ちょっとかわいそうな気も。


少しずつ噛み崩してきてます♪
IMG_6657.jpg

ときどきパキッ!とかミシッ!とか音がしていて
ちょっと心配になりますが、
今のところ飽きずに楽しめているので買ってよかったかな。



フィラリア&血液けんさ。

Posted by chiharu on 03.2014 けんこう   0 comments   0 trackback
先日フィラリア検査のついでに
血液検査もしてもらいました。
IMG_4738--.jpg
ちょっと見づらいですが、フィラリア検査は陰性。


そして、小さい頃はなにかと数値が低かったり高かったりして
ドキドキの血液検査ですが、

前回に引き続き今回も問題なくすべて基準値以内でした。
IMG_4737--.jpg

IMG_4739--.jpg

尿検査もストラバイト結晶なしですこぶる良好。

血液検査の少し前から朝・夕ともに手作り食にしてみて
お肉の量も以前より少し多くしてみましたが
どれも良い結果になってよかった♪


そんなはちべえは

ここのところ朝もだんだん暑くなってきて
天気がよい朝はもっぱらテラスで鳥のさえずりを聞きながら

向いの保育園の子どもたちの登園風景を見ています。
20140502_081546_Android (2)

そんな姿を見るたび、朝からほっこりした気分に♪

健康であればこそ、ゆったりと過ごせるのでしょうね。

これからも食事づくりがんばるよ~。


ごはん。

Posted by chiharu on 28.2013 けんこう   0 comments   0 trackback
ここのところフードは ziwipeak をあげていて
一時期茶色になりかけていた黒毛の部分が
黒に戻りつつありました。
ストラバイトも安定。

そして、1ヶ月ぐらい前から夜のみ手作り食に変更。

手作り食が良いのはわかっていながらも
自分ではじめるとなると栄養バランスなど
不安がつきないもの。

そんなところに、ジョンソンタウンで月一で開催されている
one day マーケットに「ゆきちゃんのおやつ」が出店していて

ペット栄養管理士のゆきちゃんパパにいろいろお伺いして
はちべえ用のレシピを作っていただけるとのことだったので
早速お願いしました(レシピ作成 1,000えん)。

「ゆきちゃんのおやつ」では
ゆきちゃんパパがこだわって調達している
馬肉とマイワシも購入できます。

ということで、作っていただいたレシピで
はちべえの食事づくり。
IMG_6111.jpg

野菜は生であげる派、ゆでる派
蛋白質の割合いもレシピによっていろいろですが

ゆきちゃんのおやつのレシピでは
野菜はゆでミキサーにかけ、
蛋白質:脂質:炭水化物(糖質)は1:1:1です。

本当ははちべえに必要な水分量は260ccとのことで
もっとしゃぶしゃぶの出来上がりなのですが

口周りが汚れるのがイヤなので
水分は別にあげるようにして

野菜を茹でるお水は極力少なくしています。
IMG_6102.jpg

さあ、そしてご飯を食べるときのはちべえ。
IMG6104.jpg

手作り食をあげはじめのころそのままあげていたら
大変なことになってしまったので(汗)
IMG6105.jpg

では介護の様子をどうぞ♪



でも最近はあげるわたしも
もらうはちべえも上手になってきて

食べるときにそれほど口の周りを汚さなくなったので
今は口の周りを縛らずにあげています。

狂犬病ワクチン&ストルバイト

Posted by chiharu on 13.2012 けんこう   0 comments   0 trackback
狂犬病の注射のため

動物病院へ行ってきました。

kyoukenbyou0.jpg


いつもながら診察台の上で

緊張ぎみのはちべえ。


注射のときは痛かったようで
少し動くことがありましたが

アキレスを咥えさせていたので
なんとか大騒ぎせずに事なきをえました。

kyoukenbyou1.jpg


診察室から出ると

ほっと一安心。

kyoukenbyou2.jpg


帰りは近くのスタバに寄って

注射の副作用がでてこないか
ちょっと様子見。

今日はソイ抹茶フラペチーノ!
kyoukenbyou3.jpg
なにしろ病院まで遠いので、家まで帰ってしまうと
何かあったときに病院まで戻るのに時間がかかってしまいますから(汗)


最近は陽気がいいので

テラスでパソコン仕事をしていることが多いのですが
よく足元で寝ているはちべえ

今日は注射でさらに眠かったようです。

kyoukenbyou4.jpg


そうそう
今回も尿検査をしてもらいましたが

ストルバイトはでていなくて
今回も問題なしでした~。




はちべえ こわれる 後編②

Posted by chiharu on 29.2012 けんこう   2 comments   0 trackback
3月17日(土)  MRI当日。


10時少し前にキャミックさんに到着。

まず受付で
☆血液検査の結果
☆胸部のレントゲン写真   を渡します。


そしてはちべえとさようなら~(涙)


担当獣医さんと話す前に
やはりここでも先に神経系に問題がないかを調べます。

神経系に問題がないかどうかという検査は
足の甲を床につけてみて、すぐに甲を戻すことができるか?
腰の辺りをつねって反応があるか?
口の周りに刺激を与えて嫌がるか? など
アナログな感じの検査です。

そして、この検査で問題がなければ

個室に呼ばれ
獣医さんからMRIの検査についての説明を受けます。

☆今までの経緯・症状の確認
☆麻酔の説明
☆検査内容及び料金
☆所要時間の目安 についてなどの説明を受け、同意書に署名。


麻酔の説明の中で
「検査中に異変があった場合にはすぐに処置をしますが
最悪の場合、死に至るケースもあります」と聞かされ

そんなことは分かっていながらも
ぎょっ!としたわたしの顔を見た担当獣医さんは

「あ、でもだいたいそういうコの場合は
すでに脳を開けてみたらヒドイ状態になっていて
いつそうなってもおかしくない状態なんですよ」

と付け加えてくれました。

それでもそういった事例は1ヶ月に1件あるそうな…。


それから
「脳脊髄液採取は今回どうされますか?」と聞かれました。

脳に病変があった場合
ウイルスなどに感染していないか
脳がどの程度損傷しているか
異常な細胞があるかどうかなどを調べる検査らしく
どうせなら調べた方がよいとのことでした。

それをするには
頭の後ろのところに針をさして採取するため
頭の後ろの毛を少し刈るということでした。

はちべえは毛が長いので一部刈られることには抵抗はないのですが
危険な検査なのかどうか心配だったので
危険でなければ担当獣医さんの判断でしていただくように
お願いをしました。

そして、はちべえはマイクロチップが入っているのですが
マイクロチップが入っている場所によっては
MRIを撮るときにマイクロチップに反射してしまって
映像が映らない場合があるとのこと。

はちべえの場合は場所が首の下の方だったため
脳の撮影には問題ないでしょうということでした。

う~ん。
マイクロチップが仇になることもあるなんて
思ってもみなくてびっくりでした。


検査時間はだいたい40分ぐらいのようですが
麻酔をかけて、覚醒して問題がないか確認するまでなので
お迎えは多めにみて13時ごろ…と言われました。

3時間の間、どこかへ行く気にもなれず
病院の駐車場の車の中で
(待合室で待っていてもよかったのですが
もうひとり待っている方がいて、ちょっと気まずかったので)

こんなにすぐMRIを撮ろうする自分はどうなんだ?
これでもし何かあったら後悔するよね?
いや何もしないで気づかず悪化してしまった方が後悔するでしょ。

などと、自分の決断がどうだったかについて
考えても答えなどでないことについて
ぐるぐると考えていたのでした。

そんなこんなで3時間は長くもあり短くもあり。

待合室に戻ると
先にはちべえが元気であるということを
受付の方が教えてくださり、とりあえず安堵。

で、支払いを先にするのでした(^^;)
さようなら~ たくさんの福澤諭吉さ~ん。


個室に呼ばれ
検査結果のフイルムをみながら説明を受けます。

IMG_4540.jpg
※顔の前の部分からだんだん後ろへスライスしていったもの。
 一番最後の画像に、どうスライスしたか表示されています。

IMG_4544.jpg
※左が顔、右が後頭部にした状態でスライスしたもの。
 一番最後の画像に、どうスライスしたか表示されています。

IMG_4545.jpg
※胸から腰にかけて、背骨の部分をスライスしたもの。
 一番最後の画像に、どうスライスしたか表示されています。


☆検査は問題なく終わり、麻酔の覚めも問題なかった。
☆脳は左右対称なので、異常を見つけるときには
 左右対称ではないところを見つけるが
 どこも今のところ病変はない。
☆病変が少しでもあったら脳脊髄液を抜こうと思ったが
 病変がなかったため、今抜いてもデータは出てこないので今回はやめた。
☆確かに後ろ足がふらふらしている感じがあったので
 最後に腰から胸(肋骨)のところまで撮影をして確認をしたが
 全く問題なかった。
☆では全く病気がないのかというとそういうわけではなく
 今後もし症状が悪化してきたらもう一度MRIを撮るしかない。
☆病変が今現在でていなくても、そのうちもう少し悪くなってきて
 病変がはっきりしてくるということはある。
☆脳の場合はそういうことがあるので、フォローアップ制度を設けていて
 半年間は麻酔料金などがなく安くできるので、
 もし悪化するようなら同じ部位をやってみるとよい。
☆脳に異常がない場合は電気的な異常がおきて
 てんかんが起きている場合もある。
☆はちべえの場合は症状から発作らしい感じがとてもする。
 てんかんにもいくつか発作のパターンがあるが
 そのうちの1つに症状が少し似ている。

という説明でした。


結果、2つの可能性が残されているとのこと。

①このまま症状が半年に1回とかだんだん増えていくと
 てんかん発作の可能性がある。
 ※原因がはっきりしない「特発性てんかん」の場合は
  脳には病変は現れないらしい。

②脳の状態が今の状態ではなにもないけれど
 もう少ししたら病変がでてくることがあるかもしれない。


わたしから担当獣医さんにてんかんについて質問。

Q はちべえは後ろ足が立てなくなったのですが
  部分発作として後ろ足だけが立たなくなることはありますか?

A 状態としては後ろ足が立たなくなったのかもしれないが
  後ろ足が本当に立てなくなったということではなくても
  前はなんとか支えていられるけど
  4つ足で立っていることがむずかしいということかも。
  前だけ落として後ろだけ立っていることは
  通常犬にはないので、安定を取るために
  後ろ足が落ちただけなのかもしれない。
  ふらふらして座りこんだという状態かもしれない。

  後ろ足だけのことで考えると
  中枢神経から分かれている神経があり
  末梢神経の異常というものもある。

  その場合は違う検査になり
  電気生理学というもので
  足から電気を送ってその反応を見ていって
  どこに異常があるのか
  神経に本当に異常があるのか、ないのかを
  確認する方法もある。

  ただ、その可能性はとても低いので
  やはり今後の状態をみて悪化するようであれば
  もう一度MRIを撮って、そのあとの選択でしょう。

ということでした。


最後にはちべえとご対面。

12時に麻酔を切ったということで
14時以降からお水を飲ませてOK。
16時以降から少しずつご飯をあげて
問題なければ通常の量をあげてくださいとのことでした。


家に帰ったわたしとはちべえは
それはもうかなりの疲れようでした。



「はちべえ こわれる」 はこれで終わりです。


ながーい文章を読んでくださって
ありがとうございましたm(_ _)m


あれからちょうど2週間が経ちますが
あれ以来はちべえはいたって元気に過ごせています。

kowareru1.jpg

まだこれから先、安心はできないけれど
とりあえず今は何も異常がないということで一安心しています。

kowareru2.jpg

ご心配をおかけしましたm(_ _)m



はちべえ こわれる 後編①

Posted by chiharu on 28.2012 けんこう   0 comments   0 trackback
さて、次の日

3月16日(金)

朝からまあまあ元気なはちべえ。
まあまあというのは、まだほんのすこーし
後ろ足の運びがおかしい。

この日はお散歩はやめて
お家の中でおもちゃで少し遊ぶだけにしました。

午前中はわたしの仕事の関係で
必ず3~4時間はクレートで朝ごはんを食べて寝る
というのがはちべえの日課。

クレートで休ませている間は布をかけているので
中の様子がわからず少し心配でしたが

昨日の夜の寝ている様子と今朝の様子をみて
たぶん大丈夫だろうという判断をして

でもときどきわざと近くを歩いたりすると
中で少し動く音を聞いて大丈夫なことを確認していました。


お昼過ぎにクレートから出すと
いつもと変わらない様子で出てきたはちべえを見て
ほっと一安心。

前日に病院の先生にMRIの予約をお願いしておいたので
次の日(土曜日の10時)に予約が取れたと電話がありました。

ただ、できれば胸部のレントゲン写真を持参してほしいと
MRIの検査をしてくれるところから言われたそうな。

はちべえはまだ1才過ぎということで
たぶん問題はないのでもしムリならいいですということでしたが
あったほうがいいなら撮った方がいいでしょうと思い
その夜また病院へ行って胸部のレントゲンを撮りました。

IMG_4547.jpg
題 : 宇宙人つかまる。


次の日は10時の予約なので
12時間前からは何も食べないないように
3時間前からお水も飲まないようにとのこと。


さて、今回MRIを撮ってもらったところは
練馬にあるキャミックさん。

病院の先生の話によると
そのへんのところ(どのへんだ?)より
画像がきれいなので
折角麻酔をかけて撮るなら
しっかりはっきり撮れるところの方がよいでしょう
ということで、キャミックさんをオススメされました。


後編②へつづく。

はちべえ こわれる 前編

Posted by chiharu on 27.2012 けんこう   2 comments   0 trackback
前回のブログで
はちべえの後ろ足が立たなくなったと
お伝えしていましたので
その詳細をアップです。


3月15日(木)

仕事が終わって掃除をしてはちべえと少しトリックの練習。

はちべえはウハウハとトリックをしては
ごほうびをもらっていました。

そのあと台所の洗いものをしていると
後ろではちべえが床を一生懸命掘っていて

「ちょっと~なにしてるの~?」と
はちべえをどかして床を見てみても何もない…

なんだろう?と思いつつ
横の水入れの水が少なくなっていたので

水を新しくして「はい、どうぞ」とはちべえに声をかけると
びっくりするほど水をガブガブと飲んでいて

なかなか飲み終わらないはちべえの様子を見てみると
やっと飲むのを止めて、そして後ろ足が急によろめき

え??と思っているうちによろけてしまい
私が手で体を支えたのですが

それでも必死に何かを探すように
鼻をクンクンクンクンとさせながら
よろよろと動こうとしていました。

mri1.jpg


はじめは
もしかしてヘルニア??と思い
動かさない方がいいと思いクレートで休ませたのですが

いつもクレートで要求鳴きをすることのないはちべえが
ピーピーと鳴いて、そして吐きそうになっていたので
びっくりしてクレートからだすと
前足だけで必死にクレートからでてきました。

クレートから出たあとも
何かを探すように一生懸命にニオイを嗅いでいたので

その異常な様子に
「目が見えていないのかな?」と感じ
「はちべえ」と名前を呼んでみると
ちゃんとこちらを見ることができ

トリーツを1つ目の前に差し出すと
指を食いちぎりそうな勢いでガッツリ食べていました。

なんだか様子がおかしい…
でもなんだか全然わからない…

とりあえず、抱っこをして横の机の上に
トリーツを1つ置いてみる。

いつもなら「アイコンタクトでしょ」と
勝手に食べることなくこちらを見ることができるのに
このときはものすごい勢いでニオイを嗅ぎ
そしてガッツリ食べようとしていました。

制御不能といった感じ…

mri2.jpg


病院へ行くころにはほんの少し歩けるようになりましたが
ずっとピーピーと鳴いていました。

病院ではまず神経系に問題がないか調べてくれました。
まだ後ろ足が少しよろよろしていたものの
腰や足には問題なく、痛みもちゃんと伝わっていたので
いろいろな可能性を考えて血液検査をすることに。

血液検査の結果は
CPKの値が少し高くなっている以外は正常でした。

CPKが高い場合
筋炎、心筋梗塞、中枢神経障害などに関係するようですが
いろいろ説明を受けてそれらの心配はなさそうだということになり

あとは脳かな~

てんかんかな~
でもてんかんにしては症状があまり一致していないかな~

結局、原因がわからず


病院の先生は明日にはなんでもなくなっているかもしれないから
また何度かあるようだったらMRIを撮ってみたらどうですか?
と仰ってくださったのですが

わたしとしてはまた何度かあるまで不安で過ごすなんて
考えられない!という気持ちだったので
全身麻酔になる不安はありましたが
紹介状を書いていただきMRIを撮ることに決めました。

今夜急変してしまうようなことはないでしょうと
先生に言っていただけたので少し安心して家路につきました。

mri3.jpg


家に帰ってから遅い夕ご飯をあげました。
とても空腹の様子だったので
いつもよりも多めにあげました。

いつもならご飯を食べて味つきのお水を飲めば
少しして寝始めるのですが
この日はいつまでもまだ何かを探していて
ピーピー鳴いてばかり。

あまり歩かせないほうがいいかなと思い
狭く区切ったところで一緒にいるようにしたのですが
落ち着きなくピーピー鳴いていたので
横になって隣に抱き寄せて寝るようにすると
少ししてウトウトと寝始めましたが
何か音がするとすぐに目を覚ましていました。


病院が車で40~50分かかるところにあるので
帰ってきたのが夜の10時近くだったのですが
落ち着いたのは12時すぎていました。

寝るときはベッドの隣にサークルを置いているので
ベッドサイドのライトをつけておいて
なんとなく様子を見ながら寝ました。

明け方、埼玉南部直下型の地震があり
目を覚ましてしまったはちべえが
またピーピーと鳴きはじめましたが

もう病気的な調子の悪さではなく
要求に応えたために鳴いている気がしたので

これ以上甘やかしてしまってはいけない!と心を鬼にして
ベッドサイドのライトをパシッと消して
布団を被って寝るフリをすると
そのあとはすぐ静かになって寝始めました。

それ以降はもう要求鳴きはしなくなり
以前のはちべえにもどりました。

ほっ。



長いぞっ!

ということで次回へつづくよん。


ストルバイト検査。

Posted by chiharu on 12.2012 けんこう   0 comments   0 trackback
3月の検査に行ってきました。

いつも結果がでるまで びくびく。


そんなわたしの気持ちを知ってか知らずか


病院の先生は

はちべえくんの結果は~   

 …

 …


とちょっと溜めたりするのです(汗)


でも今回もなんとか良い結果をキープ。

ほっ。


sut-30.jpg



えごまあぶら

Posted by chiharu on 05.2012 けんこう   2 comments   0 trackback
以前の 「け。」 でご紹介したえごま油。

あげはじめてから 約2ヶ月が経ちました。


ときどきうっかりしていて
一日おきになってしまったこともありますが

ほぼ毎日あげています。


で、今のところ目に見えて良くないことは見当たらず


ほんとうにほんとうに 毛玉ができなくなりました!


ギシギシ感がなくなったので
シャンプー後のドライヤーも

とっても楽になったのですよ。

egoma3gatu.jpg

それにしても
いろいろなところの毛が伸びました…。

トリミングの技術を習得したいものです。

まぁ、わたしにはムリですけどね…(汗)

  

プロフィール

chiharu

Author:chiharu
2010.07.07生まれの
ハバニーズ「はちべえ」の
浮かれたようすをお楽しみください♪

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。